2011年04月10日

酒とジャズの日々

ピクチャ(jpg)029.jpg

金曜の夜、いつものようにU君と、これまたいつものように神田小川町で飲みながら、今日は新規開拓をしようかと、前々から気になっていた店に飛び込みました。

Jazz Bar「Gugan」

地下一階に降りて扉を開けると、カウンターには、五十過ぎと思しきヒゲのマスターと、同年代らしき男性客。二人に会話はなく、JBLのスピーカーからジャズが流れているだけ。
アードベッグをロックで頼み、マスターとあれこれ話した後、図々しくも、私にとって思い出の名盤「ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマン」をリクエストしました。
半世紀近く前の録音とは思えないほど、コルトレーンのサックスとハートマンのボーカルの圧倒的な色気は全く衰えず、むしろ年を重ねたからこそ、身体に染み入るようで、久々に至福の時を過ごしました。

ちなみに、「酒とジャズの日々」というのは、この店を舞台に書かれた本のタイトルです。店に置いてあったので、お土産に買って帰宅。次は何をリクエストしようかな。
posted by 葵家 金太郎 at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

ドラキュラのうた

090418_1313~01.jpg

こどもの城青山劇場で、こどもたちの合唱コンサートが開催。
午後1時と4時半の2回公演。私は1時の回を観に行きました。
みんなの歌声はもちろん素晴らしかったのですが、今回はゲストが秀逸。
あの、クニ河内さんです!
私にとって、クニ河内さんと言えば、NHK「みんなのうた」の名曲「ドラキュラのうた」。

「おいらはやぶっ蚊、吸血鬼。ブーン、ブーン…」
「ドラドラ、キュッキュッ、ドラドラ〜。ドラドラ、キュッキュッ、ドラキュラ〜、ドラキュラ〜」

作曲だけじゃなくて、唄もクニ河内さんでしたよね。
私が小学生の頃に好きだった歌の作者が、いま小学生のこどもたちと共演している…。
何だか不思議な気がします。

そういえば、あの頃の「みんなのうた」って、「北風小僧の寒太郎」とか、名曲が多かったような。
歌はやっぱりいいですね。
posted by 葵家 金太郎 at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。