2015年10月04日

転居案内

息子がアメブロでブログを始めたので、親父も引っ越しましたm(__)m
http://ameblo.jp/aoiyakintaro/
posted by 葵家 金太郎 at 18:50| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

暁雲画讃集

私の母方の祖父は俳人であり、多くの書画を遺しました。
号を「暁雲(ぎょううん)」と言います。
母からもらった『暁雲画讃集〜庭山暁雲遺句集〜』を久しぶりに開きました。

『暁雲画讃集〜庭山暁雲遺句集〜』


「山の日に 割れて落ちたる 柘榴かな」


「春の雪 華かに積む ほどならず」


「静まりて 月の噴水 響くのみ」


「重き風邪 いたはりあひて ともに臥す」


晩年の庭山暁雲(昭和63年8月15日写す)


庭山暁雲略歴


母は今でも四季折々、祖父の色紙を家に飾って楽しんでいます。
息子の芸術家肌は祖父譲りなのかも知れません。
posted by 葵家 金太郎 at 20:41| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

シャガール展

おなじみの小咄から。

美術館にて。
奥様「あの絵はシャガールかしら?」
館員「奥様、あれはモネでございます」
奥様「じゃ、あの絵はシャガールね?」
館員「奥様、あれはゴッホでございます」
奥様「あ、これなら分かるわ。ピカソね!」
館員「奥様、これは鏡でございます」m(__)m

さて、オフィスの仕事帰りに同じビルにある静岡市美術館へ『シャガール展』を見に行きました。
DSC_0164.jpg DSC_0165.jpg
恥ずかしながら初めて来ましたが、白を基調としたキレイな美術館で気持ち良かったです。
DSC_0166.jpg
パリ・オペラ座の天井画やメッス大聖堂のステンドグラス、聖書を題材にした作品等々、鮮やかな色彩でかなり見応えがありました。
ユダヤ人として戦禍を乗り越えながら、晩年も旺盛な制作意欲で、97歳で波乱の生涯を終えたシャガールの情熱に圧倒されました。
posted by 葵家 金太郎 at 19:59| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

どこのおっさん?

「ただいま!」
DSC_0016-d248c.jpg
「………」
DSC_0017-1ca72.jpg
「どこのおっさん?」
DSC_0015-0fd20.jpg
posted by 葵家 金太郎 at 10:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

障がい者

十年程前、突発性難聴を患ってから、左耳の難聴と耳鳴りに付き合っています。
疲れがたまった時は特に症状が激しくなるのですが、見た目で分からないのが、ちょっと辛いところです。
「障がい者」という言葉を聞くと、思い出す光景があります。
文京区大塚の自宅の近くに筑波大附属の盲学校があり、護国寺駅で生徒たちに出会います。
その日見たのは、お互い片手に杖を持ち、談笑しながら寄り添って歩くカップルでした。
とても幸せそうでした。世界一幸せに見えました。
障がい者は健常者の「鏡」だと思っています。
そこに映る自分もまた、ささやかな幸せをかみしめることができる人間でありたいと思います。
posted by 葵家 金太郎 at 00:34| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

寝台列車

高校三年生の頃、身の程知らずにも、志望校であった母校を受験した試験当日、一足早く京都に前泊した私に付き添うため、故郷・柏崎から親父が一人、寝台列車に乗って来ました。
ところが、その朝、せっかく来てくれた親父に会ったとき、ちょっと酒臭かっただけで、世間知らずな当時の私は、ものすごく怒ってしまったのを、今でも申し訳ないと思っています。

あの夜、親父はどんな思いで、柏崎から京都まで、息子の受験を見届けに来たのだろうか?
寝台列車に揺られながら、酒を飲まずにいられなかったのではなかったか?

ついに親父に尋ねることは叶いませんでしたが、今でも寝台列車を見ると、あの頃を思い出しながら、胸が痛くなるのです。親父、ごめんね。
 GRP_0920.JPG
posted by 葵家 金太郎 at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武道始式

大塚警察署の武道始式に来賓として出席しました。少年柔剣道会の会長として出席するのはこれが最後と思うと、ちょっと感慨深いものがあります。
DSC_1519-f75b1.jpg
四年前に初めて出席した時は本人も来賓という自覚がなく、ずっと一般席に座ってましたf(^_^;。さすがに四年目となると、ちゃんと席も用意してあります。
DSC_1518-62bac.jpg
署長、文京区長の挨拶、署員の高点試合の他、少年剣道の子供たちも紅白試合を行いました。最後は全員で署歌を合唱。四年目ともなるとちゃんと歌えるから不思議。みんなおつかれさまでした(*^^*)
DSC_1517-3816a.jpg
posted by 葵家 金太郎 at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

再開

あけましておめでとうございます。葵家 金太郎です。すっかりごぶさたしましたが、今年から再開したいと思います。
とはいえ、肩肘張らずユルユル続けますので、宜しくお願いいたします。
posted by 葵家 金太郎 at 13:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

昇級審査会

ST330008.jpg

今日は、息子が習っている大塚警察署少年柔剣道の昇級審査会が、文京区目白台の「和敬塾武道場」で行われました。
名ばかりの会長も二年目を迎えた私。原田署長と並んで上席に座り、偉そうに開会の挨拶を述べさせていただきました。
柔道、剣道ともに基本に忠実に取り組んでいたので私の審査は全員合格。大塚警察署の皆様、保護者の皆様、地域の皆様にあらためて感謝の気持ちでいっぱいです。
息子も大きな声でがんばっていたので合格。いつも偉そうなお父さんこそ昇級(昇給)がんばらなきゃ(^-^)v
posted by 葵家 金太郎 at 14:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

すらんばあ

060520_2233~0001.jpg

大学の頃、入り浸った京都・百万遍の居酒屋『すらんばあ』。卒業してからもずっと店に飾られていた写真を見ると、当時がよみがえります。
眼鏡のマスター、しげるさんと生ビールを賭けて、真剣に将棋をする、髪がフサフサの吉川さん。
照れくさそうなしげるさんと並ぶのは、あいかわらずお美しい、今は吉川さんの奥様、ひろりん。
いつものように、カウンターで振り向いて、よお!と手をあげる、落研の大先輩、おゆうさん。
そして、今ロンドンに住む陽一と歌っているのは、あいかわらずマイクを離さない私…m(_ _)m

残念ながら『すらんばあ』は今はもうありません。
写真のみなさん、お元気ですか?みんな変わったけど、変わらない。あいかわらすの金太郎です。
posted by 葵家 金太郎 at 14:20| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

酉の市

111126_1858~01.jpg

先週の土曜日、関東三大酉の市の一つ、大國魂神社へ。府中に住む友人夫婦に招かれて出掛けました。
お約束の熊手が欲しいと言うので、手頃なものを一つ買ったら「家内安全!」「商売繁盛!」と威勢の良い三本締めに、お神酒も入ってすっかりいい心持ち。
しまいには落語『初天神』の親父。金坊そっちのけで、射的をしたり、屋台のおでんやたこ焼き、おまけに単なる興味本位で「ラーメンバーガー」なる代物も食べてしまい超満腹。
今さらながらこの助平根性は死ぬまで治らんのでしょう…(>_<)
posted by 葵家 金太郎 at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

ラム

111016_2225~0001.jpg

「ラム」ちゃん(ブリティッシュショートヘア、4ヵ月、女の子)です。
ペットショップではおとなしかったのに、わが家に来たらあちこち飛び回ってたいへん。
名前の由来は、この様子から『うる星やつら』の「ラム」ちゃんと、英国と言えば「ラム酒」だっちゃ。
しかし、この変わりよう。まさか猫をかぶっていたとは…(*^o^*)
posted by 葵家 金太郎 at 20:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

仔猫

110930_1120~0001.jpg

わが家に居候が増えました。
posted by 葵家 金太郎 at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

国立科学博物館

111010_1253~02.jpg

上野動物園にパンダを見に来たけど、あまりの行列に急きょ変更。
ただいま国立科学博物館。初めて来たけど面白い!
ナイトミュージアムを思い出すね。
posted by 葵家 金太郎 at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

ベルギー

111007_2055~01.jpg

神田小川町。いつものgood one。後輩のU君、Y君と。
ベルギービール旨し。アルコール9%だって!わお!
posted by 葵家 金太郎 at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

おつかれさま

ピクチャ(jpg)033.jpg

最近、お気に入りのスカーゲンの時計。
薄くて軽い。疲れない。
毎日が戦いだね。身軽なのが一番。
posted by 葵家 金太郎 at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

音楽会

110716_1132~01.jpg

今日は、娘が習っているピアノの発表会でした。
娘の曲は「トルコ行進曲」と「ありがとう(いきものがかり)」の二曲。
毎日続けた練習の成果で、素晴らしい出来だったと思います。親バカかな。
posted by 葵家 金太郎 at 20:24| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

白駒の池

110507_1050~02.jpg110507_1050~01.jpg

ゴールデンウィークにさかのぼりますが、久しぶりに蓼科へ。今回は、清里まで足を伸ばしました。
途中、立ち寄った白駒の池。山道はいまだ雪深く、池は一面に氷が張っていました。
しばし時を忘れました。
posted by 葵家 金太郎 at 08:58| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

未来

110506_1323~01.jpg110506_1323~02.jpg

気がついたらすっかりサボってしまいました。まとめて書きましょう。

近所にあるお寺に掲げられていた言葉。
「何もかも失われたと思っても
未来だけは残っている」

尊敬するY氏の、
「他人と過去は変えられない。
自分と未来は変えられる。
そして、自分が変われば他人も変わる。」
の言葉を思い出しました。
posted by 葵家 金太郎 at 19:40| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

お花畑

110423_1439~01.jpg

昨日は義父の一周忌でした。
レッドアローで西武秩父駅へ。西武秩父線の御花畑駅を抜けて線路沿いを歩くと、義父が眠る寺があります。
久々に親族が集まって酒を交わしました。。朝から小雨が続きましたが、昼過ぎには日が差して良い天気です。
帰りは再びレッドアローで池袋駅へ。車窓に映る芝桜を眺めながら爆睡しました。
仕事の方はあいかわらず多忙ですが、「忙」とは「心」を「亡」くすこと。義父の遺志を継ぎ、何事にも逃げずに向かっていきたいと思います。
posted by 葵家 金太郎 at 12:30| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

こどもの日

110409_1703~02.jpg

あいかわらず、週末はあっという間に過ぎました。

土曜は、息子の剣道の父母会。
役員の改選があり、会長の任期は二年ということで再任されました。あと一年、宜しくお願いします。

土曜の夜は、ご近所のパパ友に招かれて、ホームパーティー。
器用なパパ友のお料理に、ただ舌鼓を打つだけの不器用なパパ。

日曜は、娘の合唱団のチャリティーコンサート。
青山劇場の前には、たくさんのこいのぼり。来月はこどもの日ですね。

わが家は毎週、こどもの日。
posted by 葵家 金太郎 at 06:04| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

救援物資

110318_1549~0001.jpg

わが家に救援物資が届きました。金沢にいた頃、幼稚園でご一緒したママ友から送られてきたそうです。

ありがとうございます!

でも…このまま、被災地のみなさんに送りたい!

新潟中越地震で、着の身着のまま家を飛び出した両親。生家は無くなり、喪失感に苛まれる年月がありました。あれから6年。両親はいま金沢で静かに暮らしています。

被災地のみなさん、必ずや平和な日がやってくると信じています!

そして、子供たちへ。この試練を乗り越えたキミたちは、きっときっと逞しい大人になるでしょう。
posted by 葵家 金太郎 at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

TPO

ピクチャ(jpg)031.jpg

スーツスタイルを決める上で大切なのは、その場に相応しいコーディネートであると思います。最近はあまり耳にしませんが、いわゆる‘TPO’というものです。

昨日はチャコールグレイの無地のスーツ、白無地のシャツにマイクロドットの黒のタイを合わせました。靴は黒のストレートチップです。

今週、一週間のコーディネートは、黒、紺、グレイに揃えました。

信じがたいことに、昨日、ピンクのタイやシャツを装う人もいるのです。

品格を知るのはそんな時です。

画像は、グレゴリー・ペック。グレイのスーツが似合いますね。
posted by 葵家 金太郎 at 08:45| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震

20110312-00000005-maip-000-1-view.jpg

新潟中越地震で生家を無くした私にとって、地震には特別な思いがあります。

昨日、私は新横浜駅におりました。
JRは新幹線、在来線ともに停電のため再開の見込みが立たず。地下鉄も運行中止。
仕方なく同行の社員と、新横浜駅に隣接するビックカメラのテレビ売り場へ行き、画面に繰り広げられる惨状をひたすら観ていました。

家族の無事も判明したので、「これは長期戦になるだろう」と覚悟し、夕食を済ませた後、20時頃にJRの改札へ行くと、ちょうど東京駅まで新幹線が出発するとのこと。
あわてて改札を抜けて、新幹線に飛び乗りました。在来線と変わらないスピードでしたが、ただただラッキーでした。

しかし、東京駅に着いたものの、全てのJR、地下鉄がストップし、あたりには溢れかえる人、人、人。

茗荷谷の自宅まで歩き始めましたが、今日に限ってコートを置いてしまい、あまりの寒さに小川町にある支社で一旦休憩。
支社には、帰宅できない社員が待機していました。

そこで、都営三田線の運行開始を知り、神保町まで歩き、満杯の電車で春日へ。
それからひたすら春日通りを歩き、ようやく自宅に辿り着くことができました。

大変な一日でしたが、こんなことは被災者の苦しみに比べれば些細なことです。

被災地の皆様にお見舞いを申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
posted by 葵家 金太郎 at 15:13| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

不正入試

20081229_1317_0000001.jpg

最近、世間を騒がせている不正入試。
久々に母校の名前を聞いたと思ったら、何ともお粗末な話です。

ネット上に英語の和訳と英訳が出ていましたね。
私の記憶では、確か英語の試験問題は、長文の和訳が二問、長文の英訳が二問のわずか四問だったように思います。単なる記憶力ではなく、翻訳のセンスで勝負する試験が好きでした。

これも記憶ですが、受験ではいくつか知らない単語もあったように思い出します。私のような者を受け入れてくれた母校に今さらながら感謝しています。

不正入試は本当に悲しいことです。憤りさえ覚えます。
いろいろ思うことがあって、ここでは書ききれませんが、長い人生の中で迎える、一つの貴重な経験を、自ら汚すことはないでしょう。

携帯電話もYahoo!もなかった二十年前の受験生は、ただただ経過を見守るばかりです。
posted by 葵家 金太郎 at 06:28| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。