2009年07月29日

ナスのナス

090725_1844~01.jpg090726_0713~01.jpg090726_0819~01_0001.jpg

週末は再び那須へ行って来ました。

今回は愛車で東北道へ。アウトレットにハーブガーデンに寄った後、先日もお世話になった日本料理Tさんに到着。

ゆっくり温泉で温まってから、美味しいお料理、お酒をいただきました。Tさんご夫婦との話が尽きぬまま、ほろ酔い加減で熟睡‥。

翌朝は温泉神社へお詣りし、最近有名というパン屋さんへ向かったら、何と名前は「ペニーレイン」!まさに、ジョン・レノン、ビートルズの世界。

パンもそっちのけで、数々のコレクションに時間を忘れました。もちろん、パンも美味しかったです。

Tさん、ありがとうございました!
写真は夕食にいただいた那須の茄子(^o^)
posted by 葵家 金太郎 at 12:11| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

ゴー!ゴー!

090722_2129~01_0001.jpg

最近、何だか忙しい‥みたいです。
今日はつまらないミスを連発‥(Yさん、ごめんなさ〜い(>_<)

そういえば、最近のお昼はコンビニ弁当。
今夜は大好きな金沢カレー、高田馬場の「ゴーゴーカレー」を食べて、明日はがんばるぞ!

気合だ!気合だ!気合だ!気合だ!‥‥
ほい!ほい!ほい!ほい!‥‥
(アニマル浜口で読んで下さい。)
posted by 葵家 金太郎 at 23:33| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

アンデルセン公園

090720_1555~0001.jpg090720_1632~01.jpg090720_1627~01.jpg

千葉・船橋にある「アンデルセン公園」へ初めて行って来ました。

フィールドアスレチック、芝生広場や水遊び等、子供はもちろん、大人も自由に遊べる「ワンパク王国」。
デンマーク式の風車や農家、1800年代のデンマークの田園風景を再現した「メルヘンの丘」。
里山の自然が学べる「自然体験ゾーン」。
子供たちが作る楽しさを体験できる「子ども美術館」。

の4つからなる緑豊かで広大な公園。素晴らしい環境でした。

私たちも、芝生の上でおにぎりを食べ、昼寝したり、子供たちをボートに乗せて湖上を漂ったり‥とのんびり過ごしました。

今度はバーベキューでもしたいな
posted by 葵家 金太郎 at 22:16| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

落語入門Q〜酢豆腐〜

NoName_0005.jpg

ある夏の昼下がり。暇な若い衆が寄り集まり暑気払いの相談をしている。が、「宵越しの銭は持たない」が身上の江戸っ子たちには金がない。

困った一同、酒はどうにか都合するとしても、ツマミになる肴はないかと考える。なかには「爪楊枝」がいいというものまで出る始末。
「安くって数があって誰の口にも合って、腹にたまんなくってみてくれが良くって、しかも衛生に好いとくらあ」。

知恵者が「糠味噌桶の糠床の底に、古漬けがあるだろう。そいつを刻んで、かくやの香のこなんざあどうだい」と妙案を出す。すると桶の中に手を突っ込んで古漬けを引き上げる「決死隊」が必要だが、「冗談いっちゃあいけねえ。あれに手を突っ込んだが最後、爪の間に糠味噌がはさまって拭こうが洗おうが落ちやしねえ。女の子なんかよけて通らあ。ごめんこうむりやしょう」てなぐあいで肝心の志願者が誰もいない。

またもや困ってしまった彼らは、たまたま通りかかった半公をおだてて古漬けを取らせようとするが、失敗。お金を巻き上げてたたき出す。

そのときの会話から、昨夜豆腐を買ってあったことを兄貴分が思い出したが、せっかくの豆腐は与太郎がねずみいらずの中にしまったせいで、腐ってしまっていた‥夏場に無謀である。手遅れの豆腐を前に頭をかかえる一同。

と、家の前を伊勢屋の若旦那が通りかかった。この若旦那、知ったかぶりの通人気取り、気障で嫌らしくて界隈の江戸っ子達からは嫌われ者。シャクだからこの腐った豆腐を食わせてしまおうと一計を案じる。

呼び止めておだて上げて引き入れ、「到来物の珍味なんだが、何だかわからねえ。若旦那ならご存知でしょう」と悲惨な豆腐を出す。すると若旦那は知らないともいえないから「これは酢豆腐でげしょう」と知ったかぶる。うまいこともちあげられた末に目はピリピリ、鼻にはツンとしながらとうとう一口。何とも言い難い表情。

「若旦那、もう一口如何ですか?」
「いや、酢豆腐は一口に限りやす」

(Wikipediaより引用)

夏と言えば、「船徳」とこの「酢豆腐」。
八代目桂文楽の十八番ですが、古今亭志ん朝の名演も忘れられません。

上方では「ちりとてちん」という演題で似たような噺がありますが、前半の若い衆の何とも愉快な掛け合い等、私はこちらの方が好きです。

ちなみに、知ったかぶりのことを「酢豆腐」と呼ぶのはこの噺が由来。

私も「酢豆腐」にならぬように勉強しなきゃ。(そういえば、弘前でいただいた「スシアンルーレット」もかなり目ピリ鼻ツンでしたが‥(T_T)
posted by 葵家 金太郎 at 08:02| 東京 ☀| Comment(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

弘前ねぷた

090718_1938~01.jpg

今週は青森・弘前へ出張しました。今月からお手伝いさせていただくことになりました代理店さんのオフィスへご挨拶に伺うためです。

青森空港からバスで弘前駅へ。街の至るところに、「弘前ねぷたまつり」のポスターが。ホテルにチェックインした後、ちょっと緊張しながらオフィスを訪問。その後、皆様との懇親会となりました。

とはいえ、生ビールも三杯目となる頃にはすっかり本性を表してしまい、いつもの金太へ変身‥(^-^;)

さて、宴席で味わったのは美味しい肴‥と言いたいところですが、何と言っても「スシアンルーレット」!
ネギトロの軍艦の中に大量のワサビが潜んだ寿司が紛れ込んでいるという、世にも恐ろしい殺人兵器な訳で‥。

はい、やっぱり当たってしまいました!呼吸困難で悶絶(*_*)

気がつけば、ホテルのベッドで太鼓腹を抱えて爆睡。弘前の寝ブタ‥(今一つやね)。

弘前の皆様、大変失礼しました。ご覧の通り、生来のお調子者ですが、何卒宜しくお願い致します。

写真はわが家のお土産に買った「イカ姿・リンゴグミ」。愉快(^o^)
posted by 葵家 金太郎 at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。