2009年01月26日

スーパーひたち

090126_1935~01.jpg

水戸で代理店さんとの面談を終えて、スーパーひたちで上野へ向かってます。

誰もが、いつも順風満帆という訳ではありません。逆風の時こそいかに耐え凌ぐか‥。

スーパーひたちの車内。紫色のシートに黄色のカバーが鮮やか。何だか癒されます‥。
posted by 葵家 金太郎 at 19:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

落語無学

090125_1715~01.jpg

十年前に買った、八代目・桂文楽の名演集。あらためて観始めました。「出没!アド街ック天国」の「上野広小路」でも、「黒門町」の文楽師匠が登場したようですね。

「富久」「鰻の幇間」「つるつる」「景清」「愛宕山」「明烏」「干物箱」「穴泥」、どれも素晴らしい。特に一八(いっぱち)、久蔵(きゅうぞう)‥文楽の演ずる幇間(=太鼓持ち)は名人芸の極み。

さて、江國滋さんの「落語無学」の中で、円朝の『塩原多助』を聞いていった、五代目菊五郎のこんな言葉が紹介されています。
「噺家さんは仕合わせだ、どんな端役でも自分でできるんだから‥」

これに対して、江國さんはこう記しています。
「舌先三寸、大名花魁から職人老婆まで、すべての登場人物を、いかようにもおのれの器量と演出でえがくことが許されている、というより、それこそが、落語家に要求される芸なのである。」

これこそがまさに落語の面白さと難しさの本質だと思います。だから‥やめられません、これからも(^-^)
posted by 葵家 金太郎 at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

落語入門P〜藪入り〜

ピクチャ(jpg)025.jpg

そういえば、16日は「藪入り」でしたね。
奉公に出て3年目、初めての藪入りの日。「藪入りや何にも言わず泣き笑い」。

熊さんは、奉公に出た一人息子が帰ってきたら、ああしてあげたい、こうしてあげたいと言って、朝から‥いや、前の晩から女房を寝かせない。

暖かい飯に、納豆を買って、海苔を焼いて、卵を炒って、汁粉を食わしてやりたい。刺身にシャモに、鰻の中串をご飯に混ぜて、天ぷらもいいがその場で食べないと旨くないし、寿司にも連れて行きたい。南京豆にカステラも買ってやれ‥。

「うるさいんだから、もう寝なさいよ」
「で、今何時だ」
「2時ですよ」
「昨日は今頃夜が明けた」

湯へ行ったら近所を連れて歩きたい。赤坂の宮本さんから、梅島によって本所から浅草に行って、品川の松本さんに挨拶したい。ついでに品川の海を見せて、羽田の穴守さんにお参りして、川崎の大師さんによって、横浜の野毛、伊勢佐木町の通りを見て、横須賀に行って、江ノ島、鎌倉。そこまで行ったら、静岡、豊橋、名古屋のしゃちほこ見せて、伊勢の大神宮にお参りしたい。そこから四国の金比羅さん、京大阪回ったら喜ぶな。明日一日で‥。

「おっかぁ、おっかぁ、って、うるさいんだから」
「で、今何時だ」
「3時少し回ったよ」
「時間が経つのが遅くねえか。時計の針を回してみろ」

5時過ぎに起き出して、家の回りを掃除し始めた。珍しそうに近所の人達が声を掛けても上の空。
やがて、息子の亀ちゃんが帰ってきた。抱きついてくるかと思ったら、丁重な挨拶をする。

「お暑くなりましてございます。おとっつあんもおっかさんもおかわりなく結構です。この間、おとっつあん、風邪を引いたと聞きましたが、その後、お加減はいかがでしょう」

熊さんに言葉がないので、聞くと喉が詰まって声が出ない。

「おっかぁ、野郎、大きくなったろうな」
「あんたの前に座っているだろ。ご覧よ」
「見ようと思って目を開けると、後から後から涙が出て見えねぇんだ」

落ち着いたところで、亀ちゃんはお湯へ出掛けた。

「おっかぁ。野郎、立派になったな。手をついて挨拶もできるし、体も大きくなって、手紙も立派に書けるし、着物も帯も履き物もいい物だ。奥様に可愛がられているんだろうな」
「お前さん、財布の中に小さく折り畳んだ5円札が3枚ある」
「子供の財布を開けるなよ」
「でも、15円は多すぎるだろ、何か悪い了見じゃ‥」

そこへ亀ちゃんが帰ってきた。

「そこに座れ。俺は卑しいことはこれっぽっちもしたこたぁねぇ。それなのに、この15円は何だ」
「やだな〜、おとっつあん、財布なんか開けて。これだから貧乏人は嫌だ」
「なんだ、この野郎」

亀ちゃんによれば、ペストが流行、店でネズミが出るので、捕まえて警察に持っていくと、銭が貰える。その上、ネズミの懸賞に当たって15円もらった。今日までご主人が預かっていたが、宿りだからと持って帰って喜ばせてやれと、持たせてくれた。その15円だと。

「何だ、そうかぃ。許しておくれ。これからも、ご主人を大事にしなよ。チュー(忠)のおかげだから」

今も昔も変わりませんね(^-^)
posted by 葵家 金太郎 at 16:45| 東京 ☁| Comment(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最初にどこを見ますか?

090117_1508~01.jpg090117_1507~01.jpg090117_1505~01.jpg

靴みがきのついでに、時計も手入れしました。愛用の時計は以前も紹介したので、今回は写真のみ。

そういえば、某クイズ番組で女子アナに聞いた「男性の最初にどこを見ますか?」というアンケートで、1位だったのは「手(指・爪)」。
10位まで紹介されていましたが、他には「髪」「靴」「時計」等が印象に残りました。

これらの共通点は体の「先端」ではないかと。「頭の先から足の先まで‥」とも言いますが、「端」にこそ気配りが表れるような気がします。

ちなみに「時計」については、ある女子アナが「合う合わないも含め、その人の全てが表れる。」とまでコメントしていました。(ちょっと言い過ぎとも思いますが(^_^;)
私とこれらの時計が合っているかどうかはわかりませんが、果たしてどんな評価になることやら‥。

さて、あなたは男性(女性)の最初にどこを見ますか?
posted by 葵家 金太郎 at 00:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

靴をみがく

090117_1715~01.jpg090117_1706~01.jpg

という訳で(わからない方は昨日の日記を読んで下さい)、久しぶりに靴をみがきました。

いつもの手順です。
@ブラシで埃を払う
A軽く水拭きする
Bローションを含んだ布で拭く
Cクリームをムラなく塗る
Dちょっと休憩。(クリームが染み込むのを待ちます。)
E古くなったシャツで軽くこする
Fブラシをしっかりかける
Gクロスで全体を丁寧にみがく
Hポリッシュでトゥーを鏡面に仕上げる

完了。気持ちもスッキリ!

ちなみに最近はクロスの代わりに、娘がバレエで着古したタイツをもらって使っています。
何だか仕上がりが良いように感じるのは、布地が上質なだけでなく、単なる親バカかも知れませんね。

写真は、ヤンコのホールカットとチャーチのウイングチップです。
posted by 葵家 金太郎 at 18:29| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

夢をかなえるゾウ

ピクチャ(jpg)025001.jpg

インフルエンザの診断から四日目。
今日こそ復活!‥と再び病院へ行きましたが、薬を飲み終わるまで(五日間)皆様に迷惑を掛けぬよう出社は控えなさいとのこと。
やむなく今日は自宅で資料作成や、電話打ち合わせ等を行いました。

さて、病床から本棚を眺めていると、積ん読ままにしてあった水野敬也さんの『夢をかなえるゾウ』が目に止まり、遅ればせながらパラパラと読み始めたら‥。

覚えてますか?「ガネーシャの課題」。
一つ目が「靴をみがく」
二つ目が「コンビニでお釣りを募金する」

これ、まさに私が大切に実践していることだったんです。怖いくらいピッタリ!

‥という訳で、楽しみに読んでいます。ガネーシャ、いい味出してますね。

さぁ、元気になったら、まずは靴をみがこう!
posted by 葵家 金太郎 at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

リスク

tomisaka2_map.png

恥ずかしながら、三日間インフルエンザで伏せておりました。予防接種は早々に受けたのですが‥。年明けの大事な時期に、皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。

月曜の夜から熱が上がり始め、火曜の朝に38度9分。近所の病院へ這うように行ったらインフルエンザ(A型)との診断。結局、39度の熱に一昼夜苦しめられました。

しっかりタミフルを飲んだおかげか、昨日から熱が下がり始め、以降頭痛や全身の痛みが順次治まって来ました。

高熱も辛かったのですが、部屋に一人隔離されていたのが寂しかったですね。子供たちと顔を合わせないようにして。

さて、この間、同じ文京区内の中央大学で教授の殺害事件が起きたのはご存じの通りです。部屋でテレビを見て一人心配しておりましたら、やはり子供たちの小学校は、急きょ保護者の迎えや集団下校となりました。

感染、事件‥巷にはリスクが溢れています。自ら身を守ることを、社会人としても、家庭人としても、あらためて肝に銘じたいと思います。

しばらく異常行動が出るかも知れませんが、全てタミフルのせいですのでお許し下さいm(_ _)m
posted by 葵家 金太郎 at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ふるさとは遠きにありておもふもの

090112_1313~02.jpg

日本海側は雪。金沢では、雪降りしきる兼六園の様子がテレビに映っていました。
雪国で生まれ育った私には懐かしく思えます。

さて、今日は護国寺から雑司ヶ谷、東池袋へと歩く途中に、江戸時代の地図を見つけました。
「歴史と文化の散歩道」と書いてあります。
そういえば、雑司ヶ谷には、金沢出身の泉鏡花が眠っています。
金沢の三文豪と言えば、泉鏡花、徳田秋聲、室生犀星ですね。
ふと、犀星のこんな詩を思い出しました。


ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや

ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかへらばや
遠きみやこにかへらばや


東京も寒かったですね。ちょっと風邪っぽいので、布団にすっぽりとくるまって休みます。
故郷の雪景色を想いながら‥。
posted by 葵家 金太郎 at 23:29| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

天地人

ピクチャ(jpg)033.jpg

NHK大河ドラマ「天地人」。楽しみに観ています。

越後は私の生まれ故郷であり、オープニングの風景だけでも、充分郷愁を誘うもの。与板、春日山なんて地名を聞けばなおさらです。

また、直江兼続は、確か童門冬二氏の「男の器量」という本で、補佐役のあるべき姿として描かれ、同郷でもあることから、かねてより興味を持っていた人物でもありました。

こんなに大河ドラマにハマるのは、「利家とまつ」以来ですよ。

それにしても、与六。かわい〜!
posted by 葵家 金太郎 at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

Wii

ピクチャ(jpg)029.jpgピクチャ(jpg)028.jpgピクチャ(jpg)026.jpg

とうとう買ってしまいました、Wii。
‥と言っても、子供たちのお年玉なので、所有権は私にはありません(^_^;)

DS反対派なのですが、仲間が集まって遊べるWiiなら‥と承認しました。

ソフトは私が購入。手始めに「Wiiスポーツ」と「Wiiミュージック」。それに、ちょっと懐かしい「ドンキーコング・ジャングルビート」も。

へぇ〜、なかなか良く出来たゲームだなと感心。昔、セガサターン(わっ、古〜!)に熱中した頃を思い出しました。

はい、実は親が一番楽しんでますわ(ソフトの所有権は私ですから‥(*^o^*)

さて、次のソフトは何にしようかな‥。
posted by 葵家 金太郎 at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

六弦六夜

090108_2007~01.jpg090108_2006~02.jpg090108_2009~02.jpg

以前このブログにも登場した、押尾コータローさんのパパが、飲んべえの私に「ぐい飲み」をプレゼントして下さいました。

青山劇場で六日間連続で行われたコンサートの記念の品とか。ギターの弦になぞらえて「六弦六夜」‥なかなか洒落てますね。

時節柄、これで焼酎のお湯割りでも飲んだら、旨そうだなぁ。ありがとうございました!(*^o^*)
posted by 葵家 金太郎 at 22:30| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

落語入門O〜つる〜

ピクチャ(jpg)007.jpg

私が落研の頃は、部員がわずか数名(!)という時期もありましたが、今では落語の人気もすっかり定着したようです。
最近では、NHK教育テレビの「えほん寄席」がオススメです。CDやDVDもありますので、ぜひ一度ご覧下さいね。
さて、「えほん寄席」にも登場した、おなじみの「つる」です。

暇つぶしにご隠居の所へ来た八五郎。散髪屋の床の間にあった鶴の掛け軸の話題になった。
八五郎が、鶴の名前の由来を尋ねると、ご隠居は、

「昔、唐土の国から、雄が『つー』っと飛んで来て、木に止まった。」
「なるほど。」
「後から、雌が『るー』っと飛んで来たから、『つる』になった。」

喜んだ八五郎。さっそくこの話を他の奴に聞かせようと、ご隠居の所を飛び出した。
しかし、いざ披露するとなると、

「昔、唐土の国から、雄が『つるー』っと飛んで来て‥」

もう一度、ご隠居の所でおさらいして出直し。今度は、

「昔、唐土の国から、雄が『つー』っと飛んで来て‥」

よし、うまくいったと思ったら、

「『る』と止まった。」

最後は苦し紛れに、

「後から、雌が‥雌が‥黙って飛んで来た。」
posted by 葵家 金太郎 at 20:36| 東京 ☀| Comment(2) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

立呑屋

090103_1757~01.jpg

今日は仕事始めでした。

おかげさまで正月は、のんびり家族と過ごすことができました。ありがとうございます。
しかし、社会復帰できるか‥心配!

さて、正月の写真をもう一枚。新丸ビル5階、日本再生酒場「い志井」さんです。

バーゲンの帰りに家族で立ち寄り、立ち飲みました。ハヤシライスは絶品です!

それにしても、この子供たちの後ろ姿は(遺伝だな、こりゃ‥(^_^;)

やっぱり、社会復帰できるか‥心配!
posted by 葵家 金太郎 at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

尾山神社

090103_1506~01.JPG

本日は年末の交代出勤に代わり、お休みをいただいております。ご迷惑をお掛けします。

さて、金沢の両親からは初詣の写真が届きました。

尾山神社です。

今年は両親も、穏やかに、健やかに新年を迎えることができました。

本当にありがたいことです。感謝。
posted by 葵家 金太郎 at 08:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

時計台

20081229_1317_0000001.jpg20081228_1733_0000.jpg20081229_1432_0001001.jpg

年末に京都を旅した弟から、母校の写真が送られてきました。昼と夜の時計台。金閣寺の写真も一緒に。

近年、初詣は下鴨神社に決めていたのですが、今年は代わりに、弟が京都を訪ねてくれました。

ところで、このキャンパス。昨年、福山雅治さん主演のドラマ「ガリレオ」のオープニングで使われていたのですが、わかりましたか?

TVで初めて見て気づいた時は、ちょっと嬉しかったです。やはり、いくつになっても、何度見ても懐かしいものですね。

桜の頃、また遊びに行こうかな‥(^_^)
posted by 葵家 金太郎 at 23:06| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

初稽古

ST330081001.jpg

着物姿ですが、落語の稽古ではありません。

息子が習い始めた剣道の初稽古をしようと、二人で護国寺の境内へ。

胴着姿で、

メ〜ン!メン、メン、メン、メン、メン、メン、メン、メン、メ〜〜ン!

と、掛け声も勇ましい。

息子の打ち込みの相手になって、小一時間。おかげで、私も身体が暖まりました。

こうやって、着物を着ていると、何か気持ちが引き締まりますね。

がんばれ、日本男児!
posted by 葵家 金太郎 at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

初詣

ST330075001.jpg

快晴です。

青天に映える護国寺。

お守りを買ったり、おみくじをしたり‥。

東京で迎える正月も良いものですね!
posted by 葵家 金太郎 at 15:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

初夢

090101_0026~01.jpg

あけましておめでとうございます。

昨夜は護国寺で除夜の鐘、突きましたよ!腹の底まで響く大音声。

何だか煩悩が消えた気がする。(えっ、煩悩が消えたら何も残らない‥ってそんな‥。)

それにしても、何だか百八つより多かったような‥。
ちょっとおまけしたのかな?(落語の「お菊の皿」じゃあるまいし‥。)

世知辛い昨今は、煩悩も増えましたかね(^o^)b

そのまま、護国寺で年越し致しました。感謝。
今夜は素敵な初夢が見れるかな‥。

皆様にとって、新年が成功と幸せに満ちた年でありますように。
posted by 葵家 金太郎 at 14:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。