2007年12月31日

大晦日

親と大晦日。

炬燵と紅白。

三十年前と変わらぬ風景‥


コブクロの「蕾(つぼみ)」‥良いですね。

先日、「ヨイトマケの唄」を書きましたが‥

母は偉大です。

ありがとう、
ありがとう、
ありがとう。


今、炬燵の隣にいるんですけど‥(^-^)
posted by 葵家 金太郎 at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

ブラックスパイダーマン

071229_1636~01.jpg

ご紹介します。

ブラックスパイダーマン!

ラジコンで動き、走り、回り、おまけに喋ります。(へへへ‥)
息子のプレゼント‥いえ、私の‥かも(おっ、面白〜ぃ(^0^)
posted by 葵家 金太郎 at 16:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

感謝

2007年の仕事納め。お疲れ様でした〜。

今夜は特に予定もなく、神田の「ミキ指圧」で休んだ後、「旭軒」で食事しながら、ま〜ったりしています。

皆様にとって、2007年はどんな年でしたか?

私にとっては、「本厄」(わっ、言ってしまった(^-^;)雌伏の年‥。

もう若くないな‥と思ったり、まだまだ若いな‥と思ったり。

来たる2008年は雄飛の年と信じます。

皆様、大変お世話になり、ありがとうございました!

皆様のおかげで、へなちょこ金太も何とか務まっております。

感謝、感謝‥です(^-^)

皆様にとって、2008年が成功と幸せに満ちた年となることを心から祈ります。
posted by 葵家 金太郎 at 20:39| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

ヨイトマケの唄

「今も聴こえる ヨイトマケの唄
今も聴こえる あの子守唄」
‥今やスピリッチュアルな美輪明宏さんの作詞・作曲による不朽の名作です。

桑田佳佑、槙原敬之、さらに最近では米良美一ら、多くのアーティストにカバーされていることでも有名ですが、やはり美輪明宏さんの歌唱は最も心に響きます。

数日前、携帯にダウンロードしてから、すっかりハマってしまい、毎日のように何度も聴き、また聴く度に涙しています。(はい、ご存じの性分なもので‥。)

愛するとは何か。働くとは何か。生きるとは何か‥人生の全ての意味がギュ〜っと絞り込まれているような気がします。


「子供の頃に小学校で
ヨイトマケの子供 きたない子供と
いじめぬかれて はやされて
くやし涙に暮れながら
泣いて帰った道すがら
母ちゃんの働くとこを見た
母ちゃんの働くとこを見た

姉さんかぶりで 泥にまみれて
日にやけながら 汗を流して
男に混じって 綱を引き
天に向かって 声をあげて
力の限り 唄ってた
母ちゃんの働くとこを見た
母ちゃんの働くとこを見た」


これくらいにしておきます。聴いたことのない方はぜひ一度、聴いてみて。そして、母ちゃんを想って下さいね(^-^)b
posted by 葵家 金太郎 at 03:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

愛用の品N〜鞄〜

071224_1722~01_0001.jpg

今回は鞄‥通勤鞄です。

ニコルの革製トートバッグ。色はバーガンディ(ワイン色)。

横着者なので、とにかく何でもこの中に放り込んで持ち歩いています。さほど高価なものではありませんが、使う程に馴染み、とても気に入っています。

写真では目立たないのですが、けっこう手荒に扱っているので、あちこち傷だらけです。時々、クリームを塗って手入れをしています。

「愛用」とは、こういうのを言うのかも知れませんね。大切にしま〜す(^-^)
posted by 葵家 金太郎 at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | 愛用の品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

メリー・クリスマス!

071224_2222~0001.jpg

今年のクリスマス・ケーキはTAKANO。クリスマス用のカップを添えて‥。

さて、クリスマスの朝です。

子供たちはまだ夢の中‥。枕元に置かれたサンタさんからのプレゼント。今年は、いったい何かな?(^-^)
posted by 葵家 金太郎 at 07:01| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

ヘクセンハウス

071224_2010~01_0001.jpg

家族が、お友達のおうちで「ヘクセンハウス」を作ってきました。

ヘクセンハウスとは「魔女の家」という意味で、グリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」で登場する「お菓子のおうち」です。

レープクーヘンの生地で建てられたヘクセンハウスは、ドイツやスイスのクリスマスの風物詩の一つだとか。

ヘクセンハウスが三つ。食べるのがもったいないね。メリー・クリスマス‥(^-^)
posted by 葵家 金太郎 at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日なたぼっこ

071124_1009~01_0001.jpg

猫の額のようなわが家では、猫すら飼えませんが、いつかは犬と日なたぼっこできるような、庭付きの家に住みたいものです。

大きくなった娘に「門限は何時だと思ってるんだ!」と言ったら、「どこに門があるの?」と言い返されそうで‥。

近所を歩いていたら、ワンちゃんが気持ち良さそうに日なたぼっこしてました。
posted by 葵家 金太郎 at 14:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

イヴ・イヴ

071223_1110~01.jpg

明日はいよいよクリスマス・イヴ。2007年もあとわずか‥。

幕張のコストコは超満員でした。クリスマスのお買い物ですね。

今日の時計は、Gショックの2006年クリスマスバージョンにしてみました。スノーホワイトに、生まれ故郷・越後と、第二の故郷・金沢の雪景色を思って‥。

何だか、もう2008年が楽しみです。(あっ、その前に年賀状‥(^_^;)
posted by 葵家 金太郎 at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

マイカー色々

071222_1528~01_0001.jpg

8月に買った愛車のちょっと遅い初回点検でした。

写真は、プジョーのショールームに飾られていた207。白もかわいいね。

さて、マイカーのボディカラーの歴史‥

紺→黒→白→シルバー→赤→そして、現在は青‥。

そう、思えば全て違う色なんです。

‥という訳で、次は何色にしようか‥と今から考えているのであります(まだ早いっての)。

さぁ、年賀状書かなきゃ‥(^_^;)
posted by 葵家 金太郎 at 18:39| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

もうクリスマス

071220_1950~01.jpg071220_1951~01.jpg

家に帰ったら‥もうクリスマスでした(^-^)
posted by 葵家 金太郎 at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

落語入門N〜うそつき村〜

日本漢字能力検定協会が公募した「今年の漢字」が、例年通り清水寺で発表されました。2007年「今年の漢字」は「偽」だそうです。
「身近な食品から政界、スポーツ選手にまで次々と『偽』が発覚して、何を信じたらよいか、わからなくなった一年」とした上で、「来年は看板に偽りなしの安心できる社会になってほしい」という願いが「偽」には込められているとのこと。

という訳で、久々の「落語入門」は「うそつき村」の一席。

向島の須崎の先に「うそつき村」という小さな村があった。
その名の通り、住民は嘘ばかりついている。中でも弥八という男は、鉄砲のようにポンポン嘘をつくため、「鉄砲弥八」と呼ばれていた。

この弥八に挑もうと、神田の千三という男がやって来た。
とはいえ、うそつき村で人を捜すことほど難しいことはない。あちこち迷わされた挙句、ようやくたどりついたが、出てきた子供は、
「お父さんは今いないよ」
「どこ行ったんだ」
「富士山が傾いているから、つっかえ棒をしに楊子を持って出かけたよ」
「それじゃあ、おっかさんは?」
「おっかさんなら、この雨で洗濯物がたまったんで、琵琶湖まで洗い物に行った」
子供がこれじゃ、親にはとてもかなわないと、逃げ帰った。

さて、父親が帰ってきて、世界がすっぽり入るくらい大きな桶を見てきたと言うと、子供はもっと大きな竹を見たと言い返す。
父親がそんな竹があるわけないだろうと言うと子供は、
「だって、それぐらいの竹じゃないと、桶のたがに困るじゃないか」

こんな嘘ならかわいいもの。さて、来年はどんな年になりますやら‥。
posted by 葵家 金太郎 at 00:43| 東京 ☀| Comment(0) | 落語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

愛用の品M〜時計〜

071215_1858~01.jpg

え〜、久しぶりに「愛用の品」です。はい、またまた‥時計です。

ジャガー・ルクルトのレベルソ・スクアドラ・ホームタイム。丸の内のルイ・コレクションで、紺のクロコのベルトに変えました。

以前から、レベルソ・デュオが欲しかったのですが、現代風にアレンジされたこちらのモデルにしました。
反転式のケース。ダイヤルにはギョウシェ彫りを施し、レベルソ独特のアールデコ調の雰囲気は変わっていません。
サイズが大きくなった分、迫力と存在感が増しましたが、シンプルで嫌味はなく、スーツにも似合います。
GMT(海外の時間も表示)になっていますので、格好を付けて、ホームタイムを大好きなロンドンの時間に合わせています(行ったことないけど‥(^-^;)
時差はマイナス9時間だから‥今は午前10時頃でしょうか。

M社のK専務、ロンドンに無事着かれたようですね。冬のロンドンはいかがですか〜?
posted by 葵家 金太郎 at 19:07| 東京 ☀| Comment(2) | 愛用の品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

もうすぐクリスマス

071207_1833~01_0001.jpg

写真は新橋駅・SL広場。クリスマスですね〜。

金曜日は久々に元S生命のIさんに誘われ、旧交を温めました。場所はIさん、おなじみの新橋。

体調が今一つだったので、一次会で終えるつもりでしたが‥やっぱりカラオケです。

昨日も書きましたが、ジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)」やワムの「ラスト・クリスマス」から、ご存じ山下達郎の「クリスマス・イブ」まで。クリスマス縛りの夜。

歌えるのは今だけですからね‥はい、心置きなく歌わせていっただきま〜す!(ホントに今だけ?(^-^;)
posted by 葵家 金太郎 at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

晩秋の一日

071209_1309~01.jpg071209_1335~01_0001.jpg

日曜の午後。文京区・小石川界隈を散策しました。

教育の森公園から小石川植物園へ‥。

落葉のじゅうたん。小春日和の空。都心を忘れる。

そういえば、昨日はジョン・レノンの命日でしたね。1980年だから27回目か‥。

一昨日は久しぶりに新橋〜銀座で飲みました。

この時期になると必ずカラオケで歌う曲があります。

「Happy X'mas〜War is Over〜」(John Lennon)

「So, this is X'mas ...」という出だしが大好き。一昨日は店を変えて2回も歌ってしまった‥。

素敵なクリスマスを迎えましょう(^-^)v
posted by 葵家 金太郎 at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。